甲子園 金足農業の吉田投手・マウスピースと高校野球

野球・甲子園・金足農業・吉田・投手・マウスピース

吉田投手がスポーツマウスピース着用

第100回の記念大会として盛り上がりを見せた夏の甲子園大会「全国高校野球選手権大会」。中でも大会を大いに盛り上げたのは、秋田県代表として出場した公立校、秋田県立金足農業高等学校でしょう。エースピッチャーの吉田輝星投手(3年)は、県予選から準決勝まで1人で投げぬき、決勝では5回で降板したものの、秋田県勢103年ぶりの準優勝へと導く大車輪の活躍を見せました。彼に注目が集まるに連れて、「笑顔を見せたときの歯が白い!歯がキレイ!」という声を聞くようにもなりました。実は、吉田投手はスポーツマウスピース「マウスガード」を着用しており、白いように見えていた歯はマウスピースでカバーされていたのです。

野球とスポーツマウスピース

ラグビー・アメリカンフットボール・ボクシング・ホッケー・空手といった種目で装着が義務付けられているマウスピース。野球では義務付けられてこそいませんが、装着することが推奨されるスポーツであり、第一線で活躍するプロ野球選手に触発されて、年々装着する人口が増加しています。高校野球では、2003年から、公益財団法人 日本高等学校野球連盟(高野連)が日本代表チームに試験的に導入し、歯形に合わせたオーダーメイド型のマウスピースを任意で選手が装着しました。主な目的はケガの防止ですが、食いしばった時の噛み合わせが良くなることによりって投球時やヒッティング時の力が上手に伝達するといったパフォーマンスの向上も期待されました。

プロの世界では着用がもっと進んでいる

プロ野球では、相川選手(ヤクルト)、銀次選手(楽天)、荒波選手(横浜)、井端選手(中日)、村田選手(巨人)など、数え切れない選手が使用。メジャーリーガーも実に多くの選手が使用しているのはTVなどみていても分かりますね。ケガの防止と競技力の向上に向かって、これからもマウスガードの着用者は増え続けるでしょう。

ガーディアンズのスポーツマウスピース

スポーツマウスガード装着により期待される効果
スポーツマウスガード装着により期待される効果
ガーディアンズのスポーツマウスピースは歯科医院で1つ1つ歯型に合わせて作成されるオーダーメイドのマウスガード。千葉・東京・茨城・埼玉から多くご来院いただいています。装着時のフィット感は抜群!試合や練習で怪我から守り、外傷の予防防止といった安全面や、アスリートのパフォーマンス向上にも貢献するデンタルアイテム!ご来院後の不必要な治療・診療の時間も必要なし!お支払いは現金の他、クレジットカードでのお支払いもできて、低価格!お受け取りのために来院するのが難しければご自宅への発送も行っています!ケースもサービス!短納期!最速で当日お渡しも可能!白・赤・黒・透明などスタンダードなカラーから2色、3色、レインボーカラーまで34種類とバリエーションも豊富!名前入れや背番号入れも可能!学校やクラブ単位での商品購入事例も多数!あなたのためのたった一つのマウスピース。着用した瞬間に驚くはず!選手の輝く競技生活をアシスト!ガーディアンズのマウスガードで王者を目指そう!税別8,800円~。

 製品一覧へ   ランキング   購入手順 

***
オーダーメイドマウスガード作成専門店「ガーディアンズ」では、以前より、お客様に感想をいただき、その声を参考にしてより優れたオーダーメイドマウスガード作りに励んできました。オーダーメイド品の作成実績は全国でもトップクラスを誇り、特に付け心地・フィット感にこだわったその完成度は非常に高くなっています。このページでは以前にご来店・通販購入されたお客様の作成事例を紹介しています(現在、通販購入できません)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です